ポケモン生活ブログ

まったりとポケモンの日記をつけてます

ポケモンおすすめの捕獲要因と捕獲要因なりうる素質とは

おすすめの捕獲要因と捕獲要因なりうる素質


相手のHPを削る技を覚えるか

まずは相手のHPを削ることができるポケモンが必要となります。ポケモンは残りHPが低いほど捕まりやすくなります。計算式はわかりにくいと思うので大体で言うと残りHP1の時はHPマックスの時と比べると捕獲率は3倍になります。そのため、できるだけポケモンHPを削った方が良いのです。

しかし、普通の攻撃だと相手を倒してしまうので相手のHPを残すようにしなければならなりません。以下の技だと相手のHPを残しながら削ることができます。

 

 

峰打ち、手加減(ノーマル)

相手のHPを必ず1残す。相手のHPが残り1であっても1残る。

 

いかりの前歯(ノーマル)

相手のHPを現段階の半分にする。相手のHPが削れていた場合はその半分になる。相手の残りHPが1の時は倒す。

 

ナイトヘッド(ゴースト)

自分のレベル分だけ相手のHPを削る。伝説のポケモン個体値厳選をするときに便利となる。

 

 

状態異常を覚えるか

ポケモンは状態異常になると捕獲率が高まります。こおり、ねむりだと2.5倍、毒、麻痺、火傷だと1.5倍となります。混乱は捕獲率は変わりません。そのため、状態異常にしておいた方が捕まりやすくなります。この中で、ダメージを与えず、さらに技で打てるのは麻痺と、ねむりです。技は下記のものとなります。

 

催眠術(ねむり)

割と多くのポケモンに配られている。PP1番多い20。ただし、命中率が60と低い。悪タイプには効果なし。

 

ねむりごな(ねむり)

草タイプ、無視タイプに多い。こちらも命中率が75と悪いが特性複眼であるポケモンも覚えるので催眠術よりかは使いやすい。草タイプ、ぼうじんのポケモンには効果なし。

 

キノコのほうし(ねむり)

命中率100と確定で眠らせることができる。覚えるポケモンがかなり絞られる。草タイプ、ぼうじんのポケモンには効果なし。

 

電磁波(麻痺)

割と多くのポケモンに配られている。電気タイプ以外が打つと命中率90になる。電気タイプ、地面タイプに効果なし。

 

蛇にらみ(麻痺)

命中率100で麻痺にできる。地面タイプにも入る。ただし、覚えるポケモンがかなり絞られる。電気タイプには効果なし。

 

その他(ねむり)ダークホール、うたう

   (麻痺) しびれごな、ほっぺすりすり

 

 

剣盾おすすめの捕獲要因

エルレイド

f:id:pokelive:20200824185849g:plain

峰打ち、電磁波、催眠術を打てる。火力も高く、素早さも高い。

 

ゴロンダ

f:id:pokelive:20200824185917g:plain

峰打ちを覚える。特性肝っ玉により相手がゴーストタイプでも峰打ちが打てる。火力も高く、挑発、身代わりも打てるため相手からの変化技を無視できる。

 

キリキザン

f:id:pokelive:20200824190126g:plain

峰打ち、電磁波が打てる。火力が高く、エスパー、毒を無効化でき、耐性が優秀。

 

バタフリー

f:id:pokelive:20200824185942g:plain

特性ふくがんにより命中率97.5でねむりごなが打てる。こうかくレンズを持たせるとさらに命中率は上がり100%となる。

 

マシェードモロバレル

f:id:pokelive:20200824190011g:plain

f:id:pokelive:20200824190016g:plain


剣盾でキノコのほうしが使えるたった
2匹。HPを削ることはできませんがキノコのほうしが打てるだけでかなり強い。

 

 

 

剣盾では登場しない(使えない)おすすめポケモン

ドーブル

f:id:pokelive:20200824185218g:plain

技をなんでも覚える捕獲のプロ

さらに特性テクニシャン、タイプ一致によって峰打ちの火力アップ

技はキノコのほうし、峰打ち、根を張る(ほえる、吹き飛ばし対策、HP管理)、挑発がおすすめ

 

キノガッサパラセクト

f:id:pokelive:20200824185311g:plain

f:id:pokelive:20200824185317g:plain


峰打ち、キノコのほうしを両立できるほぼ唯一の優秀なやつら

火力もあり、HP回復要素も持つ、育成もドーブルよりかは楽

技はキノコのほうし、峰打ち、光合成、身代わりあたりがおすすめ